2007年11月24日

11・24中央発表会−寄せ書きより


おつかれ様でした! 地区大の時とラストが変っててびっくりでした! 凄いラストの方でとりはだたちました(苦笑)/おつかれ様でした! 一人劇すごかったです! 最後のシーンの音響と照明感動しました/おつかれ様でした!! 目の前で観てました(笑)すごかったです!!></最後の流しびなのシーンがきれいにしあがっていてとてもきれいでした/お疲れ様でした!! あの大きな舞台での一人芝居は本当に大変だったと思います。でも、声もよく通っていたし、ラストは音も照明もきれいで、すごく感動しました!! ステキな時間をありがとうございました!!/おつかれさまでした。一人で…すごいと思います。照明キレイでした!!/お疲れ様でした! 音響とかに涙をさそわれました。途中からみたのですが初めから泣いてしまいました(泣)素敵な劇をありがとうございました!! 本当にお疲れ様でした!/お疲れ様でした。目の前でみてました(笑)すごかったです!! 照明キレイでした。/おつかれさまでした。部員が一人とのこと。来年は絶対増えますって! 照明スキです黒ハート黒ハート/お疲れ様でした! 古澤さんのファンです(笑)今回も素敵でした! 素晴らしい劇をありがとうございました!!(春大で握手求めたんです)/本当におつかれ様でした!! とてもひきこまれてしまいました。一人芝居でも飽きることない演技力に感動しました。/お疲れ様でした。一人で舞台に立つというのは、すごく緊張したと思います。でも、セリフがききとりやすく動きもひとつひとつが大きくて良かったと思います。本当にお疲れ様でした!!/秋大と色々かわっていてビックリしました。ラスト、大好きです! おつかれさまでした!/お疲れ様でした!! 最後の終わり方がステキ黒ハートでした。私の隣りの友達が泣き出してしまいました…。私も泣きそうになりました。すばらしかったです!続きを読む
posted by 佐倉東高校演劇部 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

11・17自主公演−お寄せいただいたご感想より

20071117.jpg
〔劇の感想〕
・一人で全てのセリフを言い、一人で劇をしていたのに、すごく伝わってきた。主演の加奈子の思いがすごくよくわかった。自分がいじめられているのに、親にそれを隠しながら毎日過ぎる。心の中にずっとひっかかっているものがあるだろうな? と思った。両親はそれに気づいたことはその子にとって救いだったと思った。でもきっと気付かない親はたくさんいる。気付かないから子どもは自殺してしまったりするんだと思った。親の責任ってすごくあると思う。(10代高校生)
・素晴らしかったです。気負いがなく、自然体で一人芝居をなされていて、観ていて、舞台に(古澤さん演じる役に)夢中になっておりました。いじめられる側の一人芝居でしたので、その気持ちがとても伝わってきました。お父さん(お母さん)主体よりも、メッセージ力があるように思いました。コンクールのことは良くわかりませんが、一本調子に見えてしまうのは、声の出し方のみで(たぶん)。私は気になりませんでした。自然体の古澤さん(役)にかえって好感持てました。脚色では、セッちゃんの存在がはじめのうち少々わかり辛かったくらいで、演技力でもカバーしておりました。子ども(加奈子さん)を主体にしたのにも感服しました。後味のよい舞台でした。ありがとうございました。(40代一般)
・長ぜりふをこなす力には脱帽。努力というより“才能”すら感じる迫真の一人芝居です。ビタミンFは読んだが、中年男の哀愁物語という印象が強く、“セッちゃん”は忘れていた。芝居をみていて思い出しました。これを芝居に選び、脚色した眼力にも脱帽。次の大会でもがんばって下さい。私は芝居は素人だけど、良かったと思います。
・一人芝居はとても難しいと思いますが、とても上手でした。声がしっかりしていて、感情も伝わってきました。(40代一般)
続きを読む
posted by 佐倉東高校演劇部 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐倉東高校演劇部自主公演のお知らせ

セッちゃんポスター.jpg


  • 日  時 2007年11月17日(土)14時開演(13時30分開場)

  • 場  所 佐倉市立美術館4階 ホール

  • 上演作品 「セッちゃん」(重松清 原作/佐倉東高校演劇部 脚色)

  • 内  容 《劇上演》+《いじめフォーラム》のナント2本立て!? 「セッちゃん」は中学生の“いじめ”を描いた作品。なので、劇を観た後、みんなで“いじめ”についてあれこれおしゃべりできたらって、 そういう思いから《いじめフォーラム》を同時開催します。というわけで、特に中学生・高校生にできるだけたくさん集まってほしいって考えてます。あと、たとえばスクールカウンセラーの先生もお迎えしたりと、もちろんいろんな大人も加わりますが、あくまでも主体は子ども、って感じのフォーラムにしたいなって思ってます。

  • お問合先 gekibu@gmail.com


佐倉市立美術館案内図

posted by 佐倉東高校演劇部 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

スタッフ・キャストの、自主公演にかける意気込み!


  • 「セッちゃん」を作っているうちに自然といじめについて考えることができたので、見に来てくれた人にも劇やフォーラムでいじめについて改めてよく考えられるような公演にしたいです。(舞監=トミヤマ)

  • 毎回なにかしらミスをしているので、今回はミスをしないように頑張ります。(照明=エンマイ)

  • 「いじめ」という身近なテーマだけに、内容をハッキリと捉えた上で良い作品にしたいです。(音響=シラっと)

  • 加奈子の気持ちや「いじめ」というものについて、観た人一人一人が考え感じられるように演じたいと思います。(加奈子役=カイチョー)

  • 笑顔でしっかり合わせてダンスを踊ります!(生徒A役=アリっこ)

  • 裏方としても踊り子としても足を引っ張らないように一生懸命頑張りたいです。(生徒B役=イヌ)

posted by 佐倉東高校演劇部 at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「セッちゃん」校内公開終了

本日17:00〜合宿所にて「セッちゃん」の校内公開を実施しました。お忙しいなか、10人もの先生方がサムーい合宿所にお越し下さり、ご観覧のうえ多数の貴重なご意見ご批評をたまわりました。本当にありがとうございました。
さて明日は、いよいよ自主公演本番です。
posted by 佐倉東高校演劇部 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

2007年11月13日

中央発表会:本校の上演日時

2007年11月23日〜25日の3日間、市川市文化会館大ホールにて第60回千葉県高等学校演劇研究中央発表会(千葉県大会)が行われます。日程の詳細は、ここにあります。

本校は、24日(土)の9:10〜の上演です。

お時間がありましたら、ご観覧の上ご批評たまわればさいわいです。
posted by 佐倉東高校演劇部 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

「セッちゃん」の主演者の、いじめ問題にかかわるこれまでの取り組み

<*2007.1.25(千葉県議会議場)「いじめゼロ子どもサミット」(千葉県教育委員会主催)に実行委員として参加、発表を行う。

〔2007.1.26毎日新聞〕
子どもサミット:小・中・高校の児童・生徒400人、いじめ撲滅を誓う
毎日新聞20070126.jpg

続きを読む
posted by 佐倉東高校演劇部 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。