2011年03月28日

はだか電球×シアター『父と暮せば』お寄せいただいたご感想

お父さんと娘の2人だけだったけどすごかったです。なぜ生きるとゆうのがわかったような気がします。(10代男性中学生・千葉市)
この時期にこのテーマは本当に心にひびきます。生きているだけでいい、生きてくれてありがとうのメッセージをつたえたいですね。すばらしい公演でした。ありがとうございます。(50代女性一般・佐倉市)
生き残ったものの思い、痛切でした。今日的なテーマでした。(80代以上男性一般・佐倉市)
広島の事が目にうかぶ感動出来る作品でした。ありがとうございます。(20代女性一般・市川市)
もう感動でした。先生のえんぎには本当にびっくりで言葉も出ません…!! ほうげんのなまりも良かったです!! 先生いままでおつかれさまでした。生徒のみんなもれんしゅう大変だったでしょうけど先生におしえてもらった事をわすれずにこれからもがんばってください。おつかれさまでした!!(10代女性高校生・四街道市)
泣けました。(60代女性一般・女性)
映画でみて感動してましたが、熱演には涙がでて––。こういう若い人たちがいて嬉しかったし将来が明るいです。(80代以上女性一般・佐倉市)
本当の父子のようでした。先生の言動がおもしろかったです。二人のやりとりが親子のようでした。先生の混ぜてるのが黒魔術のようでした。(10代男性大学生・成田市)
演技にはくりょくがあって見入ってしまいました。以前に小説を読んだのですが、小説の時のようなきんぱくした感じなどが劇にも出ていたと思います。(10代女性高校生・東金市)
伊三野先生が演技してるところを初めてみたので新鮮でした。(20代女性大学生・成田市)
原ばくで不幸となった人がいるんだなと思った。(10代男性中学生・千葉市)
posted by 佐倉東高校演劇部 at 18:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。