2010年07月29日

「夏の雲は忘れない」@佐倉市民音楽ホール

イメージ
2010年7月29日、佐倉市民音楽ホールにて《「夏の会」公演 女優たちによる朗読『夏の雲は忘れない』1945・ヒロシマ ナガサキ》が上演されます。この朗読劇は、「ヒロシマ ナガサキに落とされた原爆によって父母を亡くした子供、子供を亡くした両親の書き残した手記」をプロの女優さんたちが朗読するというものです。出演者は、山口果林さん、大橋芳枝さん、大原ますみさん、長内美耶子さん、川口敦子さん、柳川慶子さんの6名の女優さんたち。そしてそのプロの女優さんたちに交じって、佐倉東高校の高校生5名も出演します。

佐倉東高校から出演する高校生は、演劇部員を中心とする5名です。佐倉東高校演劇部では、ここ1年半ばかりにわたって『丹鈴』の朗読に取り組んできました。『丹鈴』というのは、佐倉東高校が佐倉高等女学校であった時代、太平洋戦争「開戦の年に入学し、終戦の年に卒業」した同窓生の文集で、そこには戦時中の学徒動員の体験などが綴られています。これまでこの『丹鈴』の朗読を、長編ドキュメンタリー映画『ひめゆり』を上映するイベントのなかで行なうなど、さまざまな活動に取り組んできました。このたび『夏の雲は忘れない』実行委員会の皆様より佐倉東高校演劇部に対し出演のご依頼をいただきましたのも、こうした活動をお目にとめていただいてのことと思います。なにぶん5名中4名は今年4月に入学してきたばかりの1年生ゆえ甚だ未熟ではございますが、出演生徒一同、ご期待に添えるよう、精一杯頑張ります!
どうぞ宜しくお願いします!
--------------------------------------------------
『夏の雲は忘れない』【公演詳細】
--------------------------------------------------
「夏の会」公演 女優たちによる朗読
夏の雲は忘れない
1945・ヒロシマ ナガサキ
日 時:2010年7月29日(木)開演18:30〜終演20:00(18:00開場)
会 場:佐倉市民音楽ホール
参加費:2,000円(当日2,500円) 小中高生500円(当日1,000円)
主 催:『夏の雲は忘れない』実行委員会
問い合せ:043-485-4435
後 援:佐倉市・佐倉市教育委員会・佐倉市福祉協議会
協力団体:平和を次の世代に・子ども核廃佐倉・回転木馬・NPO法人木ようの家・NPO佐倉こどもステーション・OKさくら(ネパール支援)・佐倉東高等学校

当日17時より座席券を配付します
保育有り(500円)申込み7月15日まで(木ようの家486-7686)

※ご予約・ご購入いただいたチケットはキャンセルできません。会場内での撮影・録画・録音等は禁止されています。駐車場には限りがあります、ご来場には電車・バスをご利用ください。
posted by 佐倉東高校演劇部 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

2010.7.17『朗読 20 NIREI』@佐倉東高校会議室

去る7月17日(土)佐倉東高校会議室にて『朗読 20
NIREI』の公演を、『丹鈴』の会の方々もお招きして行ないました。また公演後は、『丹鈴』の会の方々より戦時下の女学校のようす等お話をうかがう時間も持ちました。

posted by 佐倉東高校演劇部 at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

千葉県高校演劇第7地区春季地区発表会参加のお知らせ

夏芙蓉2010ポスター.jpg

  • 日  時 2010年6月12日(土)11:00〜12:00

  • 場  所 成田市民ホール(成田公民館 3階=JR成田駅より徒歩15分。またはバス停「門前」で下車)

  • 上演作品 夏芙蓉(越智優 作/『高校演劇Selection2003下』晩成書房より)

  • 内 容 県立ヤツシマ高校、第101回卒業証書授与式から11時間後、深夜の教室で千鶴は、彼女の親友舞子を待っていた。やがて現れた舞子に、友人サエとタマイを合わせた4人は、夜の教室で思い出話に花を咲かせる。たわいもない会話に含まれるほんの少しだけの亀裂が、やがて大きく口を開け、4人を引き離す。

posted by 佐倉東高校演劇部 at 11:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

舞台美術賞いただきました@中央発表会

スタッフもキャストもほとんどが1年生ということもあり(これはイイワケ)、中央発表会の大舞台でやっぱりみんな萎縮しちゃって、けっして満足のいく出来とはいえませんでした。プレ公演がなかなかイイ出来だっただけに(音響の子が泣き出すぐらい…スタッフなのに!?…何回も観てるのに!?)悔やまれます。あーあ。中央発表会はコワイ。ただ、舞台美術賞をいただけたことが、せめてもの救いです。みんな不器用ながら、大工ガンバったもんね。
posted by 佐倉東高校演劇部 at 11:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

明日、中央発表会本番

父と暮せばポスター県大.jpg
posted by 佐倉東高校演劇部 at 23:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

朗読と演劇「サクラ オキナワ ヒロシマ」開催のお知らせ

SOHポスター.jpg
朗読と演劇「サクラ オキナワ ヒロシマ」

〜このサクラから馳せる

 オキナワ・ヒロシマへの想像力〜



日時:2009年11月14日(土)

   14:00〜15:45


場所:千葉県立佐倉東高等学校 会議室


入場無料



続きを読む
posted by 佐倉東高校演劇部 at 14:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

中央発表会:本校の上演日時

2009年11月20日〜22日の3日間、青葉の森公園芸術文化ホールにて第62回千葉県高等学校演劇研究中央発表会(千葉県大会)が行われます。日程の詳細は、ここにあります。本校は、22日(日)10:25〜11:25の上演です。お時間がございましたら、ご観覧の上ご批評たまわればさいわいです。
posted by 佐倉東高校演劇部 at 07:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。